46歳からのバイオリン練習日記 のんびり楽しく。バイオリンレッスン開始から日です。

2019年10月アーカイブ

つれづれ日記

| コメント(0)

先週の土曜日は、オケ&オケでした。
 
午前は、奏交響楽団の来年3月1日の演奏会に向けて2回目の練習日。
今期は2ndVnのトップサイドになりそうです。少しでも弾けるところを増やさねばならんなー(^^;
 
午後は、別のオケの見学に行ってきました。
痛みとのバランスで、いろいろ控えている中、基本的にはオケ活動の場を増やすつもりはないのですが、今回は特別。
 
・数あるアマオケの中でも楽器を始める前から長年聴き続けているオケ
  (15回の演奏会のうち10回聴きに行っている)
・そのコンマスさんが前回の奏交響楽団の演奏会にヴィオラで出てくださった縁
・メインが先日の奏交響楽団の演奏会と同じ曲(「幻想」)
 
2ndVnが誰もいなくて、数日前に見学することにしたので楽譜もなく、コンマスさんからスコアをお借りして追いかけてただけでした。しかし、考えようによっては、オケの練習で周りが演奏している中、スコアをながめていられるというのは、えらく贅沢な時間を過ごした気がします(笑)
 
 
 
今週の土曜日は、22日と27日の発表会に向けて、同僚のピアニストさんのご協力を得ての特訓の予定でしたが、台風が来るので中止。
しばらくずっと晴れ男の効力が続いていたので、そろそろツケを払うころだな、とは思っていたのですが(^^;
外出は控えるので、いつものツケ払いのようにずぶ濡れになることはないですが、キャンセルしても場所代は戻ってこないのが痛い・・・。
 
かたや肩が。
 
いや、ダジャレではなく(^^;
日曜の夜はここのところ落ち着いていた首の神経からくる右肩の痛みが強めに出ました。また、五十肩の左肩の痛みはじわじわと悪化してきています。
左手人差し指の痛みはかなり良くなってきましたが、油断はできません。
 
特訓はやめて、休めということなのかもしれません。
 
 
 
さて、見学したオケはどうしたものかな。本番1月頭だし、
置物のようなしょうきち(=ФωФ=)を見ながら。
20191009_DSC_0210.jpg


-----
「つれづれ日記」が良いなと思ってくださいましたら、
こちらを にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ ぽちっとm(_ _)m


HNMSレッスン399

| コメント(0)

■音階:イ長調3オクターブ
発表会も近づいてきたので、音階も音の流れをより意識して。
指の痛みもあるので、ウォーミングアップを大切に。

 
■曲:フランク/ヴァイオリン・ソナタ第3楽章
前回、やっかいな、と書いた、練習番号Aから先の16分音符が続くところ、流れが出てきました。
この調子で小節をまたぐスラーと拍を意識しながら積み重ねていけば間に合うかな。。。
次の改善ポイントは、練習番号Bに入る手前のmolto rit. 拍を持ってその拍がmolto rit.になるように。
・・・難しい(^^;
 
前回、楽器は弾かずに「初秋の演奏練習会」での録音を聴いてあれこれ話をしたことがとても活きています。

 
*****
 
左手人差し指の痛みがちょこっと悪化したので、9月末の数日は練習を休みました。
落ち着いてきたので、10月から練習再開。
 
先日「ようやく、これはひとつの曲だという感覚になってきました(^^;」と書きましたが、先日、著名な演奏を聴いていて、初めて、この楽章を通しての統一感を感じることができました。うまく言葉では書けませんが・・・(^^;
この感覚を維持できることが、音楽に入り込んだ演奏(これもうまい言葉が見つからない)のために必要なもののひとつなのだろうと思います。
 


-----
「HNMSレッスン399」が良いなと思ってくださいましたら、
こちらを にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ ぽちっとm(_ _)m


このアーカイブについて

このページには、2019年10月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ブログ村ランキング

月別 アーカイブ