すらんだむ日記

思いつきでいいじゃないか
当たらずも遠からず的に
 

話題らしいので、やってみました。

20210404_DSC_0097.jpg

帯にある「新感覚パズル」とか、公式サイトにある

> 直感を裏切る「ずるさ」が醍醐味。
> 解けたときのスッキリ感をお楽しみください。

とか、そこまでいうほどのものでもない感じではありますが、、、(^^;

ずるいっちゃずるいのかもしれないけれど、つい、さらにもうひとひねり、ふたひねりあるんじゃないかと考えすぎちゃて、「わからん」とヒントを見て「あ、なんだ、それでいいのか」というパズルが多かったです。そういう意味では新鮮でした。

イラストがそれぞれのパズルにマッチして、いい味を出してます(^^) 
「なんだよ、それはよっ!」というような理不尽な問題はなく、そのイラストの雰囲気のように安心して楽しめました。

 

いかにんじん

| コメント(0)

なにゆえか、近所のスーパー2店に、いかにんじんが現れた。

20210312_DSC_0080.jpg

左は、いわき市の西野屋食品製。
人参とするめと昆布。
醤油、発行調味液、砂糖、還元水飴、醸造酢、鰹節エキス。
他に、アミノ酸等、酒精、ソルビン酸K、キサンタン。
一部に、小麦、いか、大豆を含む。
食塩相当量100g当たり2.5g。

右は、伊達市の菊甲食品製。
人参とイカ。
醤油、アミノ酸液、砂糖、水あめ、異性化液糖、発酵調味料、ごま、食塩、鰹エキス、醸造酢、魚介エキス。
他に、酒精、アミノ酸等、酸味料、V.C、乳酸Ca、ビタミンB1。
一部に、小麦、いか、大豆、ごま、さばを含む。
食塩相当量100g当たり2.9g。

 

どちらも美味しいのですが、ニンジンとイカの比率(?)とか、なんとなく親しみのある味付けとか、故郷と同じ県北の伊達市のほうが自分の記憶に近いかな。

 

昨日だったか、いかにんじんの作り方で、昆布でだしをとってとかやってた気がするけど、以前、お袋に作り方を聞いた時には「(普通に売られてる)めんつゆでいいのよ」と言ってました(笑)

 

結婚30周年。

| コメント(0)

真珠婚式代わりに、第5話 ホワイトロビン危機一髪!(笑)

20210225世界征服ズヴィズダー.PNG

 

20210222_DSC_0741.jpg

2か所ある両開き扉の収納スペース(一方は洗濯機だけど)。
その扉それぞれについているダンパー、計4つのうち3つがオイル漏れで役に立たない状態だったので、ふと思い立って交換しました。


もともとついていたほう。
型番不明。スペーサー2個使用。

20210220_DSC_0055.jpg


適当な検索キーワードで見つけて、今回交換したダンパーは、
LIXIL 開き扉用ダンパー ZZ-0002-MAJM 。

20210220_DSC_0056.jpg

外形は全く同じで、スペーサーも少し色合いが違うのですが、そのまま利用できました。

違いは、アーム(?)の先端部分。もともとついていたほうは先端がラバーでちょっと高級^^;。
さらに調べてみると、ZZ-0002-MAJM は「NZZZ934の代替品」で、その NZZZ934 の先端はラバーになっているようです。

まぁ、バタン!と音を立てて閉まらなければ良いので、OKです。

そもそも、手でゆっくり閉めればよいわけで、これまでそうしてきたのですが(^^;
こういう作業が好きなので、実用というよりは趣味の世界(笑)

 

AI奨励会5級

| コメント(0)

AI将棋認定証20210127_5級420.jpg

昨年9月17日を最後に指してませんでしたが、1月15日から再開しました。

腎臓のCTを撮りましょうとなった際、CTを撮ったことがないのであれば上半身も撮ってみましょうかとご提案いただき、撮りました。
肺には異常はなく。しかし、
 
 
  冠動脈が石灰化してた!!
 
 
おぉ、これは新しいぞw
こうして文字にするだけで、心拍数が上がって息が苦しくなりそうです(^^;;
 
次回通院は泌尿器科で膀胱鏡検査(血尿は結石によるものと考えられるけれど念のため)ですが、その次は循環器内科の予約もとってもらおうと思います。
どの程度の状態なのか、判断いただかねば。
大きな病院なので、320列冠動脈CTや、FFRCT解析も可能です(詳しくは知らんけど^^;)。検査結果が出る前に、どの程度の検査までやるかで、だいたいわかるな。。。
 
 
ともあれ、冠動脈の石灰化は戻らないので、これ以上悪くならないように心がけるしかありません。
この病院のWebサイトには、
> 狭心症や心筋梗塞を予防するためには、血圧や血中コレステロールを下げる、糖尿病を治療する、禁煙する、肥満を解消するというように、動脈硬化を進める危険因子を減らす努力が必要です。また、卵の黄身、バター、ラード、マヨネーズ、魚卵などのコレステロールを多く含む食品はできるだけ控えるようにしましょう。
とあります。
 
・血圧:年齢とともにじわじわ上がって上が130を超えることも増えてきたので、2020年4月から腎臓を守るためにとニューロタン服用開始。上が110を下回った時は飲まないというルールで、だいたい2日に1回飲んでるペース。
・コレステロール:何とかスタチンで悪玉がなかなか下がらなかったのですが、2020年6月に今のロスーゼットに変えてからは落ち着いています。
・糖尿病:血糖値がNGと言われたことはないですが、数年前HbA1cの値が6まで上がり、今は5.8くらいで推移。油断できない領域。
・禁煙:この25年くらいは吸ってないです。
・肥満:BMI は、21~22。見た目よりは体脂肪率が高め。
 
 
それほど無頓着な食生活のつもりはないですが、若いころの感覚が残っていて食べ過ぎることがあるので、注意しなければ。
仮に同じ味付けでも、若いときの分量の3分の2ならば、コレステロールも塩分も糖質もカロリーも3分の2になるわけで。
しかし、ここのところ中性脂肪は上がっています。これはほぼ間違いなくコロナ禍での運動不足、というか運動皆無(^^;が原因ですね。
 
 
 
というか、こんな時間までだらだら書いてないで寝ろや、という話かも(笑)
 
 

1月18日は、先日の結石関係の通院でした。平熱です。
先日の結石に関して、腎臓のCTを撮りましょう、と撮ったわけですが。。。
 
 
  腎臓に石がたくさんあった!\( ̄▽ ̄;)/
 
 
こうして文字にするだけで、尿路に沿ってお腹がじわじわしてきます(^^;;
 
先日出た石の分析結果がまだなので、特に何も指導されませんでしたが、
・水分とれとれとれ(食事以外に2L目安)
・シュウ酸の摂取を減らせ(ほうれん草はゆでる)
・シュウ酸とカルシウムは腸内で結合させてしまえ(カルシウム摂れ)
・尿中でのシュウ酸とカルシウムの結合を抑えろ(クエン酸摂れ)
・塩分、砂糖を控えろ
・運動(縄跳び、ウォーキング)
といったあたりが一般的に言われているようです。
 
・ウラジロガシエキス
 排石効果があるらしい(ウロカルン錠という処方薬あり)
 エビデンスレベルの高い報告はないが、効果を否定するものではない、というもののようですが。
 市販のウラジロガシ茶とかウラジロガシ流石粒とか気にはなりますが。。。
 
 
まずは、多少トイレが近くなっても、いや、トイレが近くなるくらい、水分とるぞー。
 
運動は、左ひざの調子次第だなー。
ひざ痛というと昔よくグルコサミンという単語を見かけましたが、今はプロテオグリカンらしい。
 
 
しかし、今回それだけではなかった・・・(次回に続く)
 
 

1年の計があるという元旦ですが、どう過ごしたらよいか、しょうきちヾ(ΦωΦ)/がお手本を示してくれました。

20210101DSC_0833.jpg

喪中につき、お祝いのご挨拶は控えさせていただきますが、皆さま今年もよろしくお願いいたします。

 
 

今年1年「出会い吉」

20210101DSC_0826.jpg

出会うのは人に限らず、ですね。

月別 アーカイブ