46歳からのバイオリン練習日記 のんびり楽しく。バイオリンレッスン開始から日です。

「自分の限界を更新していく作業」

| コメント(0)

5年前にこの記事
https://www.lifehacker.jp/2013/02/130207negative_thinking.html
について、ちょっと書きました。

"「限界を決める」と「あきらめる」をセットにしない"
"「自分の限界を更新していく作業」を、あきらめず続けてられるメンタリティを持った人こそが、本当に「前向き」なのです。"

> 発表会の自分の演奏を聴くことは、まさに、今の自分の限界を明確にすることですね。それを更新していくことを続けるメンタリティは持っています。

と書いていました。

今は、これもちょっと違うなーと思っていて、

自分が「今できる演奏の限界」まで来ると、自然にわかるというか、勝手に気持ちが切り替わります。
「これ以上は年単位の時間がかかるところまできた」と気が付くというか、突然わかる感覚です。

僕はよく上手に演奏できることは目指していないと言いますが、音階もエチュードも曲も、この感覚が得られることを目指しています。

ひとつ間違うと、自分へのごまかしになってしまうのですが、ごまかしているかどうかは自分が一番わかるので(^^;


-----
「「自分の限界を更新していく作業」」が良いなと思ってくださいましたら、
こちらを にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ ぽちっとm(_ _)m

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、SLANが2018年3月26日 07:33に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「久石譲の弦楽四重奏曲」です。

次の記事は「TPGOアンサンブル会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ブログ村ランキング