46歳からのバイオリン練習日記 のんびり楽しく。バイオリンレッスン開始から日です。

藤原浜雄&三上桂子プロデュース「魅惑のデュオXII」

| コメント(3)

藤原浜雄&三上桂子プロデュース「魅惑のデュオXII」

日時:2016年2月28日(日)16:00開演
場所:代官山ヒルサイドプラザホール
曲目:
 シューベルト 華麗なロンド
 バッハ 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第1番
 プロコフィエフ ヴァイオリンとピアノのためのソナタ第1番
 サン=サーンス 序奏とロンド・カプリチオーゾ

 

コミュつながりのピアニストさんからお誘いいただき、代官山へ聴きに行きました。

お二人のことはよく知らなくて、ちょうど今日届いたサラサーテVol.69のArtist Close-upで、藤原浜雄さんってこんな方なのかと知った次第です(^^;

僕は、多くの演奏を聴いているわけではないですけれど、ヴァイオリンとピアノのデュオで、ヴァイオリンが普通の会話のように語りかけてくるような印象を持ったのは初めてでした。ピアノは決してその語りを妨げることなく、でも、確かにそこにあって。

とても長い時間の流れを感じる音楽でした。

 
 

あの右手の使い方をまねしてみよう。


-----
「藤原浜雄&三上桂子プロデュース「魅惑のデュオXII」」が良いなと思ってくださいましたら、
こちらを にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ ぽちっとm(_ _)m

コメント(3)

はじめまして。ブログ読ませていただきました。
出身高校をみてびっくりしました、福高なんですね、私は今は無き?福女です(^。^)
東京に住んでおりまして、私も一昨年からオケ、昨年からレッスンに通ってます。
ブランクがあるとのことですが、昨年はヴイタリのシャコンヌ弾かれたとのこと、素晴らしいですね。
私はバイオリンを中学で始め、福女オケにはオーバーで入れず〔修先生がご存命で福女オケが最強の時代です^^;〕大学ではオケをやりましたが、結婚やら子育てやら子育てなんとなく遠のいてしまい、また、カイザーからレッスンしている次第です。
私のように福島出身でバイオリンやオケを続けている方がいて、嬉しいです。
ブログ楽しみにしています(^。^)それでは。

ぽっこさん、コメントありがとうございます!

福女!なつかしい響きです(^^)
今や、どちらも共学ですものね。姪っ子が自分の後輩なのが、まだ変な感じです。

バイオリン、僕の場合はブランクと言っても、元がわずかな経験なので、サードポジションからは全く未知の世界です。そこから7年目でのヴィターリのシャコンヌは、もう全くの謙遜抜きで何か月も譜読みをしているだけというレベルです(^^;
まぁ、のんびり楽しく続けられたらいいなと思っています。

ぽっこさんとも、どこかでご一緒できたら良いですね(^^)
これからも気軽にコメントしていただければ嬉しいです。
ではでは。

福女出身のぽっこです、橘高校じゃあありません^^;
まさかあの福女が共学になるとは夢にも思いませんでした、あの制服も校歌も、何にもないんです、福高は校歌も校名もそのままで羨ましいです。レベルもアップしてるし^^;
そうそう、地元を先生をしていると友達の娘さん、福高に入ったらしいです、福女じゃないの?と未だに思ってしまうわたしです。オケに入ったらしいですよ、SLANさんの後輩ですね。

なんか色々バイオリンやオケで弾いていらっしゃるんですね、すごいですね。
私は江東区のオケに入っています、2つある江東区のオケのうちの1つです、こんど田園やります。
ぜひご一緒に演奏したいですね。
そういえば、大学のオケは福島の音楽活動の盛んさを表すように、やたら福島出身がいました、福高もいましたよ、福島県人コンパなどやった記憶があります。私が大学オケに入って出身は福島だと言ったら、また来たよ福島と言われました^^;
私がはいる前の年など、コンマスとチェロトップ、ホルントップが福島県人でした。
長々と失礼しました。それでは(^。^)

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、SLANが2016年2月29日 22:06に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「HNMSレッスン247、248」です。

次の記事は「第3回空音らぼ「演奏家×音響」セミナー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ブログ村ランキング