46歳からのバイオリン練習日記 のんびり楽しく。バイオリンレッスン開始から日です。

昼休みつれづれ 20170818

| コメント(0)

昨日、これまでの音楽体験優先を見直そうかな、と書きました。

で? ・・・という話です。

前にどこかで書いたかもしれませんが、これまではずっとヴァイオリンという楽器に慣れるフェイズだと思っていました。
ここで言う「慣れる」というのは、この楽器でできることを、とにかくひととおりやってみる、という意味です。

まる8年かかってしまいましたが、今、ここまでくれば、基礎を学ぶ準備ができたと言えるんじゃないかなと、思えるようになりました。

折しもレッスンでは(まだ今週のレッスンメモは書いてませんが)、クロイツェルの2番で、ボウイングをいろいろやるのではなく、左手4の指を置いたときに3の指、2の指も置くように・・・というところから始まりました。

そういうところに時間をとって取り組んでいこうと思います。

んー、「基礎優先」ということになるとは思うのですけど、そう書くと、地味でつらくて先の楽しみのために義務的にやらなきゃいけないもの、、、という印象になってしまいますねー。

今の自分だと、基礎練習そのものを楽しみながらやれそうな気がしているので、ひとことで表現する言葉は何か思いつくまで保留します(笑)


-----
「昼休みつれづれ 20170818」が良いなと思ってくださいましたら、
こちらを にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ ぽちっとm(_ _)m

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、SLANが2017年8月18日 12:57に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「昼休みつれづれ」です。

次の記事は「弦楽四重奏はいつでも憧れ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ブログ村ランキング