46歳からのバイオリン練習日記 のんびり楽しく。バイオリンレッスン開始から日です。

楽器を工房に預けてきました。

| コメント(0)

楽器を工房に預けてきました。

幸い、表板は無事だったようです。しかし、この楽器を購入するときからお世話になっている技術者の方が立て込んでいらっしゃるとのこと。

そうであれば・・・と、気になるところをさらに追加して調整いただくことにしました。
駒交換と魂柱立て直しに加えて、初めて指板を削ってもらい、それに伴ってナットも初調整。そろそろと思っていた弓の毛替えもお願いしました。

受け取りに行くのは、来週後半となりました。

 


-----
「楽器を工房に預けてきました。」が良いなと思ってくださいましたら、
こちらを にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ ぽちっとm(_ _)m

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、SLANが2017年7月 1日 23:56に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「不注意((+_+))」です。

次の記事は「HNMSレッスン304、305」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ブログ村ランキング