46歳からのバイオリン練習日記 のんびり楽しく。バイオリンレッスン開始から日です。

ホルスト「春の歌」

| コメント(0)

難易度低めの曲を丁寧に弾くことに重きを置いてみようと思っている中、これから春に向けて何か曲はないかなぁと探していたら、あの「惑星」のホルスト作曲の「春の歌」というヴァイオリン&ピアノの小品を見つけました。

Wikipediaによると、作品番号はなく、H番号というもので52番のようです。

NMLに音源があります(NML会員以外でも冒頭30秒が聴けます)。
http://ml.naxos.jp/work/2244687

聴いての第一印象は「ビブラートの練習になりそう」(^^;

ということで、楽譜を探して、海外の古本サイトで注文。古ぼけたピアノ伴奏譜が届きました。

Springsong20160207

実際に弾いてみると、ほとんどファーストポジションの音域で、リズムもそう難しくはないのですけど、拍がわからなくなります(^^;
ビブラートの練習だけじゃなく、ロマン派以降の曲に慣れるのにも良さそうです。

春になったら、まだオープンな発表会に参加する元気はないと思いますが、ピアノと合わせる機会があったらいいなと思います。


-----
「ホルスト「春の歌」」が良いなと思ってくださいましたら、
こちらを にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ ぽちっとm(_ _)m

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、SLANが2016年2月 8日 23:36に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「第2回空音らぼ「演奏家×音響」セミナー」です。

次の記事は「Vivaldi Recomposed by Richter」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ブログ村ランキング