46歳からのバイオリン練習日記 のんびり楽しく。バイオリンレッスン開始から日です。

物事を「見切らない」こと

| コメント(0)

今日、リツイートでこんなものが流れてきました。
***********************************
何かについて知ったつもりになると、人はもうそれに関心を持たなくなるものです。でも新鮮な気持ちでありのままに見ることができれば、実際に手で触れたり、色んな角度から眺めたりもできます。そのように物事を「見切らない」ことが、驚きや感動、新しい出会いにつながるのだと思います。(石川直樹)
***********************************

楽譜もそうですねー。というか、楽譜を見切るという発想自体がないか(^^;

自分の伸びしろも自分で勝手に見切っちゃいけませんねー( ̄▽ ̄)

以前、一緒に合奏していたメンバーの1人から面と向かって「お前のことは見切った」と言われて以降、その人がいる中で合奏しても、驚きや感動、新しい出会いを感じることが難しくなりました。

でも、その人と楽しく続けていらっしゃる方々は、そういう目にはあっていないようです。

僕自身の中にそういうものがあるから、なんですよね。


-----
「物事を「見切らない」こと」が良いなと思ってくださいましたら、
こちらを にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ ぽちっとm(_ _)m

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、SLANが2015年5月10日 01:03に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ひとり合宿」です。

次の記事は「日記に書けていないイベント」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ブログ村ランキング