46歳からのバイオリン練習日記 のんびり楽しく。バイオリンレッスン開始から日です。

HNMSレッスン187

| コメント(0)

年に1回の教室の発表会は、1年間のひと区切り。
直前のレッスンです。

■曲:スメタナ「わが故郷より」第2番(ペータース版)

仕上げとして、苦手なところの強化よりも、さらに良くできるところを教えていただきました。
最後に先生から「良い準備ができてますね。あとは体調に気を付けて、本番を迎えましょう。」と励ましの言葉をいただきました。

毎年のことなのですけど、本番まで残り数日となっても、音を外しちゃったり、音符の長さを変えちゃったり、弓が足りなくなったり、そういうことが曲のあちらこちらで起きます。

いつもだと、こんなんじゃいかんと不安になったり焦ったりするのですが、、、今年はなぜだか何が起きても楽しいです(^^)

書き込みだらけの楽譜をもう一度読み解きながらすごしたいと思います。


-----
「HNMSレッスン187」が良いなと思ってくださいましたら、
こちらを にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ ぽちっとm(_ _)m

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、SLANが2014年10月 3日 00:30に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ヴァイオリン職人の探求と推理」です。

次の記事は「10/5 HNMS音楽教室発表会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ブログ村ランキング