46歳からのバイオリン練習日記 のんびり楽しく。バイオリンレッスン開始から日です。

ビオラ?買っちゃいました( ̄∇ ̄)

| コメント(0)

ビオラです( ̄∇ ̄)

Vn_and_va_20130910
バイオリンと並べてみる・・・でかい(^^;

先日とは別のところでもいくつか試奏してみて、ビオラをきれいな音で鳴らそうと思って弾くことは、バイオリンを弾く上でもとても良い練習になると感じました。そう思ったら、発表会までの練習にすぐに取り入れたいではないですか(^^)

先日は
> 20万円台の楽器を弾いてしまうと、10万円台の楽器には戻れませんでした。
などと書きましたが、予算上、10万円台となりました。また、弓は4千円(^^;のグラスファイバー+カーボンです。

バイオリン用の楽譜をそのままバイオリンの指使い(つまり5度下の音)で弾いてみました。
鈴木3巻のバッハのブーレなど、C線G線の響き方はチェロ寄りで、D線A線の響き方がバイオリン寄りで、とても楽しいです。

*****
ビオラ初級者向けの教本について調べてみました。

・カイザー、セブシック、鈴木などは、ビオラ用がある
 (そのほか、中上級者向け教本も同様にビオラ用がある)

・ジット「実用的ヴィオラ教本」(Peters版、Fischer版、他にもある?)
  Hans Sitt Practical Viola Method
  ハ音記号に戸惑わなくなったら、これ1冊あればOK的な

・磯良雄「ビオラ教則本」(ドレミ楽譜出版)
  音階とポジション移動
  ハ音記号に戸惑わなくなったら、基礎練はこれだ的な

・野呂 芳文「これで弾けるヴィオラ入門(1)(2)」(ドレミ楽譜出版)
・野呂 芳文「見て聴いて必ず弾ける ヴィオラ入門」(ドレミ楽譜出版)
  どちらも音符にカナで「ドレミ」と音名が書いてあるのが邪魔(^^;

・磯良雄「初心者のためのやさしいヴィオラ入門 」(ドレミ楽譜出版)
  大きくわけると
   開放弦の練習から各弦だけ音階、移弦を伴う○度
   ファーストポジションで弾ける小品
   ポジション移動の練習、ポジション移動のある小曲

まずはハ音記号にできるだけ早く慣れることを最優先に、「初心者のためのやさしいヴィオラ入門」を購入しました。

楽譜を見て4つの開放弦の場所を覚えるところからスタートです。


-----
「ビオラ?買っちゃいました( ̄∇ ̄)」が良いなと思ってくださいましたら、
こちらを にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ ぽちっとm(_ _)m

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、SLANが2013年9月12日 12:58に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ビオラ?買ってません買ってません(^^;」です。

次の記事は「楽器を寄付することにしました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ブログ村ランキング