46歳からのバイオリン練習日記 のんびり楽しく。バイオリンレッスン開始から日です。

自分にとっての「○年目」

| コメント(0)

先日、「○年目」について、SNSでいろいろなご意見をいただきました。ありがとうござました。
その後もなんとなく考えています。

実際、3年目、4年目と重ねるうちに、聴いてくださる方の反応も厳しく(?)なったなぁと感じます。

それは「○年目」で想定されるレベルに対してどうこうではなく、取り組んでいる曲自体や僕の弾き方がそういう聴かれ方をするものになってきたということかもしれない・・・。

・・・ということだったらいいなぁ(^^;


-----
「自分にとっての「○年目」」が良いなと思ってくださいましたら、
こちらを にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ ぽちっとm(_ _)m

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、SLANが2013年6月11日 20:16に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「発表曲候補その3:Dvorak Sonatina Op. 100」です。

次の記事は「発表会はバッハのドッペル」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ブログ村ランキング