46歳からのバイオリン練習日記 のんびり楽しく。バイオリンレッスン開始から日です。

2012年1月アーカイブ

HNMSレッスン064、065

| コメント(0)

レッスンメモ(1/04、1/11)

■共通
 ・全体:姿勢、重心
 ・右手:弓の持ち方、腕まわりの空間
    :弓の軌道、肩の動き、ひじから先の動き
 ・左手:ひじの位置(前後左右)
    :左手小指丸まらないように(セヴシック1番)
    :ポジションチェンジ再確認(基本練習再開)
    :音程を楽器の響き方でとらえる

-----
■音階使ってのいろいろ 篠崎3巻の音階3rdポジション
 ・音階1音1音で早く弾く。右手ひじの角度、弓量同じで
   1/04:4回ずつ、3回ずつ(3連符)、2回ずつ、1回で
   1/11:5連符、4回、3連符、2回、1回で
  →3rdに上がってのソ♯が低いので注意
 ・分散和音は2個ずつスラーでビブラート
   最初の音からキメる、同じ大きさのビブラートで
  →1/11:良くなってきたので次回から4個ずつスラーで

■セヴシック:1番の中のひとつ
 ・左手小指の分離がテーマ
 →1/11:良くなったのでセヴシックはしばらく中断。
  けど、自分で練習は継続すること
 ★セブシック1番をウォーミングアップに使おう

■カイザー16番コーダ記号間省略で
 ・2音ずつの拍になっているので、1小節拍になるように
 ・左手の我慢「うたう」こと
 ・早く弾けるようになるがテーマ
 →1音1音がしっかり聴こえるようになってきたので
  (つまづくところたくさんあるけど)合格(^^)v

■曲:ヴィヴァルディ「コンチェルト イ短調 第1楽章」
 1/04:後半のソロ(ラドシラミドシラ…)の前まで
 1/11:後半のソロから先と全体通し
 ・全体
  →まずはゆっくりと表現を付けて弾くこと
   ボウイングは変えてもよい(考えろということ)
  →何度か弾いたことがあるだけあって安定している
  →ビブラートも頑張ってかけていて良い
  →同じ旋律のソロとTuttiの弾き分けをどうするか
  →3rdに上がっての音程
 ・序盤、他
  →「ミラララ…」のラをテヌートで、かつ単調に
   ならないように
  →そのあとの「ドシラ」の「ドシ」をしっかり
  →16分4つ「ラソファミ」他、左手、歌うこと
  →16分4つ「ララドミ」の低いラの発音をしっかり
 ・中盤ソロ
  →「ミラシラミラシラ…」ラシラが低く流れていく
   感じを出すこと
   かつ、クレッシェンド/デクレシェンドを
  →最高音「レ~ドシラソファミ」に入る前のシフトは
   慌てずにゆっくりと
  →そこから先の8分音符の音の作り方(テヌート、
   かつ、フレーズの区切りの意識)
 ・終盤ソロ
  →移弦は見せて楽しんでもらうつもりで
  →クレッシェンドの先のpを歌うこと
  →ppから新たなスタートの意識

*****

アーモール第1楽章は、コミュニティのイベントで何度か周りに合わせて弾いているので、ゆっくりならなんとか弾けるんですけど、そういったレッスン最初からちょっと弾ける曲は、求められる表現のレベルが上がります。

・・・今まできちんと譜読みして弾いてなかったということもあるけど(^^;。

また、レッスンで使っている篠崎教本と、今まで弾いていた鈴木教本とでは、ポジションの取り方やボウイングに違いがあります。そういうところには篠崎さんと鈴木さんのそれぞれの曲の解釈、んー、それよりも教本の中でのこの曲の位置づけのほうが優先されるのでしょうねぇ・・・といったことを考えるのは楽しいです。

ボウイングは変えても良いとのことで、弓使い的に弾きにくいところは鈴木教本を参考に変えてみました。
鈴木教本とは違う変え方も考えたので、どちらが良いか質問してみたり、先生とそうしたやりとりができるのも、半年くらい前からアンサンブル練習している曲に弓付けをさせてもらったりした経験のおかげです。ありがとうございます。


-----
「HNMSレッスン064、065」が良いなと思ってくださいましたら、
こちらを にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ ぽちっとm(_ _)m


年末年始休暇

| コメント(0)

年末年始休暇。

いろいろ練習しなければならない曲はあったのですが、身の回りのことでバタバタしてました。日ごろ何もしていないツケがきてしまいました・・・。

練習できなかった分、痛みのあった左手首は良くなったように思います。

*****
片づけ。

本30冊、CD30枚、ネットオフに売りに出しました。
本はビジネス書からSFまでいろいろ。CDは主にジャズ系から。
焼け石に水という説あり。

*****
逆に、休暇中にぽちっとして届いた音楽関係もの。

・サラサーテ Vol.44
  特集はチェロですね。って、まだ読んでないですけど(^^;

・「はじめての指揮法」斉田好男
  自分が指揮するわけじゃないのですが、指揮棒の動きが
  よくわからないので、買ってみました。いつ読むかな(^^;

・Panasonic ナノイー加湿発生機 F-GMGK02-W
  約1畳用。ばよ部屋の乾燥防止にぴったりサイズ。
  でも、世の中が湿度40%切ってると、50%まで届きません。

*****
肩凝り対策で、あご当てを交換。

前に使ってた楽器ではこんなにひどくならなかったなと思い、あご当てを前に使っていた楽器についてたものに換えてみました。

少し楽になったような気がします。同じような形(ガルネリ型?)なのですが、一番厚い部分の形状が違います。それが、あごへの引っかかり感の違いになっているようです。

材質が違うので他のパーツとの見た目は変ですが、しばらく、このまま使って様子をみようと思います。

*****
今年の目標。

・・・思案中。

 

 

今年もよろしくお願いいたします。


-----
「年末年始休暇」が良いなと思ってくださいましたら、
こちらを にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ ぽちっとm(_ _)m


このアーカイブについて

このページには、2012年1月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年12月です。

次のアーカイブは2012年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ブログ村ランキング

月別 アーカイブ