46歳からのバイオリン練習日記 のんびり楽しく。バイオリンレッスン開始から日です。

HNMSレッスン059

| コメント(0)

レッスンメモ(11/30)

11/23はお休みだったので、2週間あきました。

共通
 ・姿勢、重心
 ・弓の持ち方が浅くならないように
 ・腕まわりの空間
 ・左ひじの位置
 ・左手小指
 ・丁寧にポジションチェンジ
 ・音程を楽器の響き方でとらえる

■音階使ってのいろいろ 篠崎3巻の音階3rd&2ndポジション
 ・A線とD線でのひじの入れ方の違いを意識
 ・ポジションチェンジの基本練習を
 →次回、分散和音のほう2個ずつスラーでビブラート

■セヴシック:25番4段目まで
 ・指定テンポにはちと届かないけどスムーズになってきた
 →次回で一区切りつける
 ★重音の基本がテーマです。

■カイザー13番
 ・細かい点はいろいろあるけど流れが良いので合格
 →次回は、ちょっととばして、16番
 ★早く弾けるようになるがテーマです。

■曲「Home Sweet Home」まずはVAR.の途中まで
 ・良く見てきてる(いや、実はかなりやばかった^^;;)
 ・INTRO:
   弓を抜かず押えたまま弾く(新たな技術だ)
   休符の前の音を伸ばさない
   Tuttiで弾き方変えたのは素晴らしい(たまたまです)
 ・THEME:
   ゆったりビブラートで、左右のシンクロ
 ・VAR.:
   メロディラインを意識
   1弦またいでの移弦で弓を弦から離さない
 →次回、Sul G を経て、FINALEの途中まで

-----

「Home Sweet Home」は変奏曲で、弾き方の変わり目がわかりやすく、それを意識するだけでも弾き方の使い分けが自然にできる曲ですね。
でも、せっかくなので、もっと意図的に、より大きく弾き方を変えて、楽しめるようになりたいです。


-----
「HNMSレッスン059」が良いなと思ってくださいましたら、
こちらを にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ ぽちっとm(_ _)m

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、SLANが2011年12月 3日 00:19に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ザイツ5番の第2楽章」です。

次の記事は「本番が迫ってきた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ブログ村ランキング